全部やる。

img_0518

 

つらい症状があるときは、周囲の人たちがいろいろな解決法を紹介してくれます。自分でも本やネットで情報を探すでしょう。その中から一体何を試すのか。

私のおすすめは、なんでも試してみることです。とんでもないと思われるものでも、信頼できるお医者様の意見でも、ベストセラー本に書いてあったことでも、次々とやってみる。新しく病気になったときには自分の身体の状態がわからないので特に色々実験したほうがいいのです。

これはいいかも、と思ったものはまたやる。効果がわからないものののうち気持ちよかったり楽しかったりするものはまたやってもよいことにして、不快だったらやらない。

どれが効いたのかわからなくても、気分が良くなればそれでいいじゃないですか。やっているうちに自分の好みがはっきりしてくるので、だんだん無駄なことをしなくて済むようになります。

それに、現実的なことを言えば一発で全快するようなスゴ技には滅多に巡り会わないものです。そのスゴ技も二度目には効かなかったりします。奇跡を探し回るよりも少しずつ改善する方法を自分で見つけられるようになるほうがずっといいです。

そんなふうに考えています。これは私の体験談です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s